全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

ブログ

鍛・錬

一千日(約3年)一つのことを稽古し続けることを

「鍛」といい、

一万日(約30年)一つのことを稽古し続けることを

「錬」という。

(広辞苑より)

【鍛】

金属を何度も熱して打ち、強くする。

訓練して心やからだをきたえる。

【錬】

絹糸をねること。

くりかえしきたえて、技芸などをみがく。

何でも良い30年続けるのは、すごいことである。

腕立てだけでも、ましてや真剣に空手を30年続ければ、

けんかに強くなりたいという気持ちが

人格の完成という気持ちに変わってゆく。

【錬心舘】
鋼の如く固き心を、空手道という情熱で熱く熱して、その鉄の糸を錬ってひとつの縄となす。
何十重にも紡がれたその鉄線は、絶対に切れることはない。
その拳学の舎を、錬心舘という。

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ