全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋南部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市南町2584-3

お子様から大人まで
心身共に成長できる
錬心舘 鹿屋南部道場

錬心舘空手道 3つの特徴

錬心舘の空手道

錬心舘は、単なる武術の修得にとどまらず、人格陶冶、精神力の充実強化、道徳心の涵養に努めています。礼節を尊び、人と和し、切磋琢磨の中に人として貴く生きる事の崇高さを体得する空手道を目指しています。

美しい空手道

錬心舘は、型の錬磨に重きをおいています。空手型の一挙一動「静・間・動」は人を魅了する美しさがあります。人の内面より顕れる美しさには、己の生命が宿ります。型の修練は、青少年の健全な人格形成に優れた効果をもたらします。

活人拳の空手道

小よく大を、短よく長を、柔よく剛を制する錬心舘の組手技術=飛び蹴り、半飛び足刀蹴り、前廻し蹴り、後ろ廻し蹴り、逆風足刀蹴り、二段回転蹴り等は、空手道の最終技術と言われています。勝敗を究極の目的とせず、人を活かし、人に打たれず、人を打たず、自他を傷つけぬ事が錬心舘空手道の原点です。
人間形成の空手道
門下生の声
道場内で切磋琢磨するライバルもできて、毎日が充実しています。
小学校2年生から空手を始めました。
初めできなかったことが、稽古のたびにできるようになるにつれて、自分の自信につながってゆきました。
道場内で切磋琢磨するライバルもできて、毎日が充実しています。地区大会・県大会に出場し、福岡県にて開催された全国空手道選手権大会に、地区選抜選手として出場することができました。
中学校を卒業すると、高校生から組手試合が始まります。今まで鍛えた精神力で、初出場・初優勝を目指して頑張っていきたいと思います。
黒帯の先輩・先生方が親切に教えて下さり良い結果が出ました。
兄が空手をする姿に憧れて、錬心舘の道場に入門しました。
初めは、右も左も分かりませんでしたが、初歩の動きひとつから、黒帯の先輩・先生方が親切に教えて下さったので、少しずつ試合でも良い結果が出るようになりました。
大隅地区空手道選手権大会・優勝、少年少女かごしま空手道大会・優勝、第49回全国空手道選手権大会では敢闘賞を受賞することができました。
目標は日本一・全国空手道選手権大会優勝を目指して頑張ります。
大隅地区空手道選手権大会で2位になることができました。
僕が錬心舘に入門したのは、二人のお兄ちゃんが空手をしていたからです。
お兄ちゃんたちの試合を初めて見た時、僕はかっこいいなと思いました。そしてすごいなと思いました。
僕はお父さんに「空手をやりたい」と言いました。そうしたら、お父さんが「頑張りなさい」と言ってくれました。とてもうれしかったです。
それから僕は、たくさんたくさん練習をして、大隅地区空手道選手権大会で2位になることができました。
目標は全国大会で入賞することです。
お兄さんたちの稽古を見て、かっこよく空手の型を演武したい。
僕は3歳から空手を始めました。それはお祖父さん、お父さんが空手の先生だからです。
先輩のお兄さんたちの稽古を見て、僕もかっこよく空手の型を演武したいなと思います。
まだ、練習試合、地区大会では入賞はあっても優勝はありません。
今年は、小学校に入学して初めての全国空手道選手権大会に出場する予定です。
日ごろの稽古で学んだことを全部出し切るつもりで、一生懸命に頑張りたいです。
道場主の紹介
錬心舘鹿屋南部支部支部長 児玉 康弘
メッセージ

錬心舘の空手道は、精神修養の道です。礼節を重んじ、心身を鍛える事を主眼としています。
それは、終わりのない自己完成への挑戦とも言えます。
礼儀作法・体力づくり・型・組手・古武道の稽古を通して、世のため人のために尽くせる立派な青少年、そして社会人となれるよう丁寧に指導して参ります。

最初はみんな初心者です。
「千里の道も、まずはその一歩から」ご心配なさらずとも大丈夫です。
いつでもお気軽に道場へお越しください。

児玉 康弘

KODAMA YASUHIRO

錬心舘鹿屋南部支部 支部長
少林寺流空手道師範 錬士五段

道場のご案内
道場外観
道場神前
内観①:道場神前
拳学拳行
内観②:拳学拳行
人間形成
内観③:人間形成
宗家訓
内観④:宗家訓
アクセス
稽古日
木曜日
時 間
18:30 ~ 20:00
TEL
090-1083-0941
住 所
〒893-0043
鹿児島県鹿屋市南町2584−3
無料体験はたったの3つでOK!
  • 運動しやすい服装
  • 飲み物
  • タオル

を持って早速体験! 下記の簡単フォームから送信するだけ♪

*お名前
*電話番号
*メールアドレス

  • 鹿屋東部道場
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ