全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

門下生・保護者の声

【保護者の声:M様】

お世話になります。

大隅大会お疲れ様でした。

子供たちの成長と頑張りが間近で見られた大会でした。

長男(以下A)は、今年こそは。という思いでした。

次男(以下B)は、昨年骨折で出られなかったので、一からという気持ちで目標を高くもって望んでいました。

三男(以下C)は、昨年3位という成績を確実なものとするために今年も3位と気持ちを高ぶらせていました。

そのまえの妙円寺大会での各自の成績や自分の試合での型を見て教えと違う所、出来ていないところを短い期間でしたが、先生のもと稽古で取り組んでくれたと思います。

ありがとうございました。

子供たちは3人皆で表彰されるよう目標もち、お互いに指摘しあい励まし誉めあっていました。

本当に頑張ってくれたと思います。

大会の夜、早速ビデオを見て勝った試合も負けた試合も見ていました。

勝った試合でもやはり出来ていないとこや負けた試合では相手の体幹の強さや自分の何がかけていたかを素直に受け入れ見いっていました。

常に前を向くのは難しいところですが、出来るだけ親として支えて向上心を持ち続けるようにサポートしていきたいと思います。

これからも宜しくお願いします。

僕は小学校1年生から空手を始めました。

父が空手をしていたこともあり、父のすすめで空手を始めました。

今は、中学生で部活と空手をしています。

週2回、先輩方と練習し、高校生からの組手試合のために練習を頑張っています。

今後も空手を通して、人格形成につとめていきたいです。

私は、型があまり得意ではありません。

しかし、出場する試合では、決して負けたくありません。

そのために、私は、今の自分の型をもう一度見直し、苦手な部分を特に練習したいと思います。

大会でそれがどのような結果ででるかは分かりません。

自分ができることをしっかりとやり切り、悔いの残らないようにしたいと思います。

がんばります。

「空手」

私は、空手を6年間しています。

空手に入った理由は、父が空手を習っていて、父にすすめられたからです。

私は、最初、あまり、空手に興味がありませんでしたが、空手の大会にでていくうちに、ライバルもできて「がんばりたい」という強い気持ちや目標もできて、すごく楽しくて空手に興味が出ました。

練習では、後はいたちを教えて、あまり自分の練習ができませんが、家でも練習して頑張っています。

この努力をひとつひとつ積み重ねて、私は強い人間になりたいです。

 

 

「ぼくのみらい」

はじめて空手の型を見た時から、ぼくもできるようになりたいなあと、すごく思うようになって、一年半前から習うようになりました。

はじめは、なかなか足も上がらず、基本の型を覚えるのが大変だったけど、ひとつずつ覚えてゆくのが楽しく思えるようになりました。

はじめて出た大会の団体戦で、ぼくは銀メダルをとることができて、とても信じられなくて、すごくうれしかったです。

でも、個人戦では負けてしまって、すごくくやしくて涙が出てしまいました。

ぼくはまだ緑帯で、むらさき、茶、黒帯のみんながあこがれの存在だけど、このさきのぼくにとっては、ライバルになる存在でもあります。

いつか、全国大会に出てゆう勝して、大きなトロフィーをもって帰ることがぼくの夢であり、目ひょうでもあります。

【保護者の声:U様】

いつもお世話になりまして有難うございます。

入会してから、練習試合、鹿屋南地区空手道大会など、初めての事ばかりでしたが、Rも真剣に頑張っていたのではと思います。

本人もとても喜んでいました。

ありがとうございました。

Rも早く色のついた帯を取りたいから頑張るよと話してくれます。

よろしくお願いします。

空手に行くのが楽しみだと頑張っているので、これからが楽しみです。

少年少女かごしま大会、お疲れ様でした。

とても貴重な体験させていただきました。

本当にありがとうございます。

今回の入賞、とても嬉しかったです。

次は、鹿児島県大会!!

気持ち切り替えて、取り組みたいと思います。

本人の目指していた目標には達しませんでしたが、

最近は、直近の大会への目標を持ち、地道に取り組んでいます。

そうした気持ちを持つことが、とても大切だと思いました。

日々成長する子供たちの頑張りを尊重して、次々と課題を見つけて、

育っていってもらいたいです。

先生、いつもお世話になっております。

団体戦特訓の動画を毎回送ってくださいましてありがとうございます。

子どもたちの型を見ていると、なんだか足が不安定で、小さくまとまっている印象がします。

経験者である私(※お母様)の見方が古いのか…、どうなのか…

子どもたちに厳しくあたってしまいます。

常勝選手の型は、いつ観ても綺麗ですよね。

少しでもリズムやキレを真似てくれたら、少しでも変わってくるのでは?と個人的には感じます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

お疲れ様です。少年少女大会の演武練習、子供たちの動画を拝見しました。

1人1人の型がしっかりしていると、自ずとあってくると思いました。

最初から通しで見ていても、良く稽古している生徒さんの型はスピードやキレのある所と落ち着いた部分があり、

その反面ワンパターンだと、団体での迫力にかけてしまうのかとも…感じたところでした。

まったく素人なのでわかりません。

個人戦も大事ですが、それよりも、共に時間を作り、同じ目標を持つ同士として、指摘しあうだけではなく、

指摘を素直に聞き入れ、誰かの良い部分は取り入れて、またこの動画で自分とまわりの違いに気付き、

皆で団結して、納得の行く仕上りに持っていってくれたらと思っています。

年間通してのこの稽古は、また子供達にとって特別な事になると思います。

ありがとうございます。

【保護者の声:少年少女かごしま空手道大会・団体戦特訓】

いつもお世話になっております。

特訓の動画ありがとうございます。

皆さんと演武戦の指定型を揃えるのはなかなか難しいですね。

昨夜は皆で動画を拝見し、息子のRは、横の〇〇選手との歩幅と横の並び、

そして、息子のSは皆とあわせる柔軟な心について話をしましたが、

まだまだ、吸収出来ていないと思います。

これからも練習して、1つにまとまった姿を少年少女かごしま大会当日見せてくれると思っています。

子供達も動画に見入っていますが、子供達自身口にしなくても見る事によって、

全体の中の自分を見る事が出来るのでとてもありがたいです。

今後とも宜しくご指導の程お願いいたします。

先日開催された大隅地区空手道選手権大会について保護者の方々より、

感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

【大隅大会お疲れ様でした。
今回の大会もとても良い勉強になりました。
対戦相手を見たり、また昨年対戦して負けた選手を見学しました。
上の子どもが2回戦、優勝選手と当たって負けてしまいましたが、決勝戦後、その選手に自分自身が負けた原因はどこにあるのか?と聞いたそうです。
自分の悪かったところを優勝選手が話してくれたそうです。
強い選手に負けたところなど聞きにゆくなんて思ってもいなくて、ただ試合に出て勝ち負けしているわけではなく、負けてもたくさん得るものがあったと思います。
また、下の子供にはびっくりしました。
感情をまだコントロール出来ず稽古でもムラがあると聞いていたので、だけど、前回の大会前より稽古に行く!!チャレンジする、頑張るって言う本人の気持ちがあり見守っていました。
まだまだこれからですが、少し自信がついたと思います。
このようなチャンス、体験が出来とても良かったです。

毎回この大隅大会で試合を待っている姿勢や試合に入る前の礼、試合後の礼など1つ1つ身につき日々の稽古での姿勢だと思いました。
団体戦で、他の人の試合の間もずっと足を崩さず背筋もよくとても感動しました。
当たり前だと子供たちは話しましたがこれも日頃の稽古での習慣だと感心しました。
大会に参加出来て本当にありがとうございました。】

お世話になります。

本日は大会参加させて頂きありがとうございました。たくさんの経験が出来ました。

SとKは、たくさんの課題が出来、本人達もこの悔しさを大隅大会で頑張ると話していました。

また、Rは、今回で3回参加させて頂き、なかなか1勝が難しいかったのですが、

初めて今回3回戦まで勝つことが出来、また4回戦では重富支部のK選手と対戦させて頂き、

Rもとてもいい経験が出来ていい刺激になったと思います。

本人も気迫、型が凄かったと話していました。

今日の大会で個々に学んだ事を次の大隅大会で発揮出来るよう明日より取り組んでいきたいと思います。

これからもご指導宜しくお願い致します。

本日はありがとうございました。

先日、小学校卒業と共に家庭の事情により退会されたR君のご家族から温かいメールをいただきました。

とても真面目なR君だったので、これからも高い志と「夢」もって、新天地にて頑張ってくれることと思います。

【最後の稽古の日に、お会いできなかったので、ラインを作ってましたが、送られておりませんでした。

空手をはじめたのが、先生のとこでよかったなと心から思います。

空手を始めてから、Rは弱虫が強くなっていって、Sは、やんちゃばかりでいう事も本当に聞かない子でしたが、
落ち着いていられるようになったり、礼儀などもしっかり学べたなと思います。

また、Rの病気の事も理解していただき、受け入れてくださったことを感謝いたします。

またご縁がありましたら、よろしくお願い致します。

時期があいて大変失礼かと思いますが、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。】

今日は、稽古に参加させていただき、ありがとうございました。

道場から帰りの車の中で、お家に帰ったら練習しようと言うぐらいハマってくれました!

早速ですが、入会したいのです。

よろしくお願いいたします。

夫婦して、子供が初めてハマってくれた事に感激しております(^-^)

ビシバシよろしくお願いいたします!!

吉田

自分のライフワークに、新しい取り組みとして武道・空手道を選びました。

子どもから大人まで、幅広い年齢層・さまざまな職種の方々が、

同じ“空手”という競技を通じて交流できることが、人間形成の一助になると考えます。

本日、新しい空手衣が届きましたので、道場のみんなで記念写真を撮らせていただきました。

 

見学者久保田

パパが、からてのどうじょうで、けいこをはじめました。

わたしもパパといっしょにからてがじょうずになりたいです。

みんなとおなじ、からてぎをきるのが、たのしみです。

井上

・お母さんのコメントより

「Aが初めて自分からやりたいと!!言い出したこと・・・・

それが空手でした。

3月から入門して、今日待ちに待った道衣が届いたようで、

嬉しそうに着て帰ってきました。

夕方から40℃近い熱が出ている私も、一気に元気が出ました。

これからも元気に、たくましい男になってほしいです。」

ともき

お兄ちゃんが、錬心舘の道場で空手を稽古しています。

はじめは、お兄ちゃんの稽古についてゆく感じでしたが、

少しずつ空手の気合や突き、蹴りが楽しくなりました。

先輩やお兄ちゃんには、まだまだ追いつけないけれど、一生懸命頑張って、

心の強い人間になりたいです。

さや

お兄ちゃんが大隅地区大会の試合で頑張っているのを見て、私も空手を頑張りたくなりました。

先輩のお姉さんが優しく空手を教えてくれるので、とても空手の練習が楽しいです。

まだ入会したばかりなので、新しい空手衣が届くのがとても楽しみです。

来年の大隅地区大会では、幼児の部で優勝できるように頑張ります。

 

このか

お姉ちゃんが、錬心舘の道場で空手を練習しています。

真っ白な空手衣を着たお姉ちゃんは、とてもカッコいいです。

私もカッコいい女の子になりたくて、空手の稽古を始めました。

道場には女の子が多いので、男の子に気後れせずに、安心して稽古ができます。

次の昇級審査会で、黄色帯を目指して頑張りたいです。

ゆうと

お父さんにすすめられて錬心舘空手の道場へ見学に行きました。

同じ保育園に通っている女の子が、道場で空手を頑張っているのを見て、

僕も空手を頑張れると思いました。

柔軟体操、空手の型は簡単なようでとても難しいです。

これからもっと頑張って、強い男の子になりたいです。

 

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ