全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

ブログ

8種類のスポーツメンタルトレーニング方法・その②

≪8種類のスポーツメンタルトレーニング方法②≫

□参考文献

http://www.budosuki.com/category56/entry320.html

 

8種類のスポーツメンタルトレーニング方法を勉強させていただいております。

実力はある選手なのに、大会や試合で良い結果が出せない。

そうした選手は、スポーツメンタルトレーニングを行うことが相応しいと言えます。

この文献は、①目標設定、②リラクゼーション、③イメージトレーニング、④集中力、⑤プラス思考、⑥セルフトーク、⑦試合に対する心理的準備、⑧コミュニケーションの8種類に分類し、説明を加えています。

私自身の忘備録も兼ねて、若干の私見を交えて、掲載してゆきたいと思います。

主に、空手における型の効用に関連して引用していきたいと思います。

 

■リラクゼーション

意識的にリラックスな状態に置くことで、心と体を健康な状態に保ちます。

例えば、座禅などがそれにあたり、良いイメージを浮かべることにより、意識してリラックスすることが可能となります。

錬心舘の型に「五十四歩の型」がありますが、人間の煩悩の数108を2で割った数字54に由来しており、静の禅に対して「動く禅」と呼ばれております。

空手の型は、組手試合のイメージトレーニングとしての効果が高いと思います

「型の名手は、組手の強豪」と呼ばれるのは、このことからです。

空手道の型の有用性は、スポーツ科学においても「リラクゼーション」という意味で、科学的に合理性を以って説明できると思います。

(続)

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ