全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

ブログ

【空手を始めよう③】

【空手を始めよう③】

 

https://www.amazingworld.jp/mamacco/karate05195/

より引用

 

子供としっかり話し合って決めよう!入会前にチェックするポイント

 

最近のこどもは近所のお友達ととっくみあいのけんかなどあまりしたことがないのではないでしょうか。

 

兄弟がいる子も年々減ってきていますし、お友達を叩いたり、蹴ったりといったことはいけないことだと小さいころから教わってきています。

 

そのように育ってきた近年のこどもにとって「空手」のように相手を遠慮なく殴ったりけったりする習い事というものは非常に衝撃的で驚くものだということは想像がつきますよね。

 

突然入会してしまうのではなく、じっくりとこどもと話し合って決めることが大切です。

 

お試しは必ず受けておきましょう!

 

前にも説明しましたが、道場によって、流派によって空手教室には違いがあります。

 

空手には様々な道場がありますのでまずはこどもと一緒に見学したり、こどもに体験クラスを受けさせることが大切だといえそうです。

 

道場によっては、幼児も中学生、小学生と一緒になって学ぶというところも少なくないようです。

 

しかし、あまりに体力に差があるとついていくのに精一杯。毎度練習がきつすぎてなかなか続かないということもあるようですので注意したいところですね。

 

こどもの声によく耳を傾けて本人の意思を確認しましょう!

 

習い事すべてに言えることですが、こどもの意思を確認することを忘れないようにしましょう。

 

徐々に大きくなるにつれ、防具をつけたり、きちんとしたルールに乗っ取ってやる組み手はそんなに怖いことではないと理解していきますが、小さいこどもにとっては、組み手が怖いと感じることも少なくないようです。

 

見学や体験クラスを受けてみてから、時間をとり、リラックスした雰囲気の中でゆっくりと本人がどうしたいか聞いてみましょう。

 

嫌々で通っても身になりませんし、大きくなってからでも何歳からでも学びたいと思った時に学べるのが空手の良いところです。

 

親の気持ちを専攻させるのではなく、本人がその気になった時がベストなタイミングだということを忘れないようにしてください。

 

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ