TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

ブログ

資料:空手の思い出⑦

少林寺流空手道錬心舘と深いかかわりを持つ空手道中興の祖・喜屋武朝徳先生。

先生が、「空手の思い出」と題して、空手道について私見を述べられた記事を順次紹介させていただきたいと思います。

 

http://www.shidoukan.com/kyan/post_21.html

より引用

 

1942(昭和17)年5月、拳聖喜屋武朝徳著「空手の思い出」、空手道師範喜屋武(きゃん)朝徳(ちょうとく)氏(73)は今年古希月下。

中頭郡読谷山(ゆんたんざ)村比謝河畔に悠々自適の生涯を過し、県立農林校空手教師、五尺に足らざる小体で夙(つと)に喜屋武ミー小の異名をとり尚壮者をしのぐ矍鑠(かくしゃく)として生きた空手の歴史。

 

■力(ちから)の必要(ひつよう)■

「昔から空手には力があると其の力の為に自分から負ける空手では力は却(かえ)って害をなすものである」と言ひ傳(つた)へて居りますが此れは大なる誤りであります。若し爾人(そのひと)の技が同じ程度でも其の力に優劣があれば力の強い方が勝つことは理の當然(とうぜん)であります。

尤(もっと)も力の強いものでも力の弱い巧妙な技に乗せられて却って其の強力を利用されて美事(みごと)に負かされる事は往々あります。又力の強大なるものは其の力を頼んで空手の理論に背いた力の用ひ方をすることもあります。

此等は力の余程劣って居るものに對(たい)しては勝つことがあっても技の巧みなものや稍(やや)同等位の力にあるものに對しては美事に勝つ事は出來ません。况(いわん)んや同等以上のものに對(たい)しては尚更(なおさら)の事です。斯様(かよう)なものは武術としての力即ち、武力(ぶりょく)がないからであります。

武力は決して体(からだ)が大きいから武力があると言へません。武力は武術の努力によって得られるのであります。相撲(すもう)には相撲の力があり柔道には柔道の力があります。あらゆる武術にそれ特有の武力がありますがこの力は其の天生の体力に其の道の努力(なんぢ)を加えたのが其の力であります。

故(ゆえ)に此は力の強い為に負けるのではなく修行が足らないのと修行中の不心得の為(ナンヂ)が足らないのであって若し強力のものが充分に修行を積み修行中も能(よ)くこの點(てん)に注意したならば相手にその力を利用される恐(おそ)れもなく、又無理な技もせずその全力を最も有効に働かせる事が出來ます。所謂(いわゆる)鬼に金棒ともいふべき優者となり得ることは少しも疑(うたが)ひない所(ところ)であります。

古來(こらい)小兵(こへい)で斯道(しどう)の達人となった人が多々居りますが自分の缺點(けってん)たる天生の力に對(たい)して之を補(おぎな)ふべく人十倍の努力された方であります。

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 錬心舘 鹿屋南部道場
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ