全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

ブログ

大先輩のブログ

私(支部長)が幼稚園で錬心舘に入門し、数々の試合でともに汗を流し、その後ろ姿を追い続けてきた大先輩のブログをご紹介させていただきます。

 

http://319ch.blog102.fc2.com/blog-entry-361.html?sp

より引用

 

おはようございます。

エム・アイ・シー・コンサルティングの神宮です。

 

11月29日、午前8時50分、

道統少林寺流空手道錬心舘総本山第二代宗家 保巌先生が

逝去されました。

 

僕にとっては恩師です。

神宮浩樹の創造者です。

 

僕は、大学卒業して鹿児島にある錬心舘という空手道の専属職員になりました。

現在、国内外に1000支部延べ門下生35万人の武道です。

その中で唯一の専属職員となり、保巌先生の下に仕えました。

組織の事務局や事業部で仕事をし、子供たちに空手を教え

大会を主催し、年間の多くのイベントの運営に携わりました。

 

大学卒業して、社会というものが何もわからない時から

世の中で生きる術をすべて学びました。

仕事とは何か、人としてどう生きるのか、

強さ、優しさ、思いやり。

 

とにかく、世の中の仕組みや人の機微を全く知らなかった若い時分は

必死でした。

ただ、技術を学ぶだけの空手道ではなく、

人の生きる道を学び、それを伝え、

多くの子供たち、青年の人材育成を通じて

素晴らしい世の中を形成するという理念に心から共感し

体現することに志を掲げ、誇りに思い、やりがいを感じていました。

 

そのすべてを教えていただいたのが保巌先生です。

時に烈火のごとく厳しく、時に仏のように優しく

自分の人生で最も影響を受けた人です。

 

いまは、コンサルティングの仕事に就いていますが、

仕事の基本はどの職業も同じだと思っており、

曲がりなりにも今の仕事をできるのも

先生から教わったお陰です。

今の自分自身は、先生に師事していたことで創られています。

 

もう15年近く無縁でした。

もう一度会いたかったです。

あまりに突然で、この現実を受け入れることができません。

68歳という年齢は若すぎます。

 

人は誰しもいつかは死を迎えます。

本人の心の準備も必要ですが、周りの者にも心の準備が必要です。

全く、それが叶いませんでした。

 

僕は、いまの仕事を通じて多くの企業の経営を支え、

働く人の幸せに寄与し、より良き社会の形成に尽力していきます。

これは、保巌先生から学んだ人としての志です。

先生の遺志を引き継いでいきます。

形は違えども、目指すところはみな同じです。

すべての仕事は、人の役に立ち、社会の安寧に貢献することが

目的だと思っています。

そうでない仕事や会社は、この世の中からいつかなくなります。

 

あり続けることの難しさもありますが、

志なくして存在することは世の中が許しません。

理想と現実のギャップはいつもありますが、

理想なくして、どんなことも成し遂げられません。

強い意思をもってこれからも前進していきます。

 

先生のご冥福を心より祈っています。

ありがとうございました。

 

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ