全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

ブログ

【訃報】錬心舘総本山宗家 保 巖 先生がご逝去されました

%e5%ae%97%e5%ae%b6

支部長・児玉康弘よりご報告申しあげます。

本日(11月29日)、わたくしの師事する 道統少林寺流空手道 錬心舘総本山宗家 十段範士 保 巖 先生がご逝去されました。
幼稚園の時に錬心舘へ入門して、小学校3年生(9歳)の時に、昔の自宅道場(総本部)にて、初めて直伝指導を受講させていただきました。
爾来37年の空手人生の中で、数々の厳しくも温かいご教導をいただきましたことに、深く心から感謝を申しあげます。
「空手道の師範たるもの、弟子に対して、自分の後を3歩下がって歩け…という師匠ではなく、常に3歩先を行く教師のみが、後進を導くことができる」
と教えてくださいました。
私財を投げ打って、日本国内をはじめ、発展途上国、全世界の青少年健全育成に粉骨砕身ご尽力なされた立派な先生でした。
錬心舘の門下生一同、宗家先生の背中を常に見ながら、精進する日々でありました。
不肖児玉に、宗家先生より最後にいただいたお言葉が、
「① 武術は、稽古を怠らず、常に磨き続けなさい。
「② 本業(酒造業)をお粗末にしてはならない。
「③ 海外活動にご尽力されているお嬢様をサポートしてくれ。」
でした。また、常にいただいた言葉は、
「男は強くなければならない、強くなければ生きてゆく資格がない」(@レイモンド・チャンドラー)でした。
訃報を聞いた時、涙が流れそうになりました。
「康弘!!、男は強くなければならない!!」
「泣いている場合ではない、メソメソするな!!」
「これからが勝負だ、頼んだぞ!!」
と聞こえたような気がしました。
皆さんにお伝えしたい宗家先生との思い出話は沢山あります。
今、なかなか気持ちを整理できませんので、順次その思い出をご紹介させていただけたらと存じます。
謹んで先生のご冥福とこれまでの感謝を申し上げます。

■錬心舘各位 葬儀日程等は、公式ホームページをご確認ください。
日本語:http://www.renshinkan.org/fuho/
English:http://www.renshinkan.org/fuho/?lang=en
中文:http://www.renshinkan.org/fuho-chinese/

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ