全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

ブログ

いのちの重さを知らぬ若者

近年、若者による暴力事件・殺人事件などの多いのには、心を暗くさせられます。

青少年の死に対する感覚が、明らかに変わってきているようです。

殺人が多いのと同じように、自殺も増えています。

他人の死について深く受けとめない分、自分の死についても深刻に考えようとしない。

今の若者には、生と死についての認識が非常に弱いということができます。

その原因についてある評論家は、テレビや劇画にあふれる暴力シーン、殺人シーンの刺激のはげしさ
が若者の死に対する感覚をマヒさせてしまうのだと指摘します。

ある調査によりますと、テレビ画面にでる“死者”は一週間で約600人だというのですから、死に対する無感動、無関心が一般化するのは当たり前のことともいえます。

話は変わって、この頃の病人や老人は、家庭で家族にみとられながら死んでゆくということがなくなりました。

老人ホームで死んでゆく、病院で死を迎える。

人間の死の厳粛さ、その重さ、そして残酷さを今の若者は間近で見ることがない。

したがって、生と死を殆ど考えようとせず、重いはずの死が、実に軽い意味しかもたなくなってしまっているのです。

若者をとりまく現代の環境は、生命の尊厳や死の重大性を否定する方向に向かっていることは確かです。

このことは実に恐ろしく危険な社会風潮であります。

人生の尊さ、自分というものが、いかに大切なものであるのか。

まずは次世代を担う若者たちへ、人間形成・人命尊重の精神を伝えることから始めなければならないのではないか、と思います。

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ