全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

門下生・保護者の声

先日、小学校卒業と共に家庭の事情により退会されたR君のご家族から温かいメールをいただきました。

とても真面目なR君だったので、これからも高い志と「夢」もって、新天地にて頑張ってくれることと思います。

【最後の稽古の日に、お会いできなかったので、ラインを作ってましたが、送られておりませんでした。

空手をはじめたのが、先生のとこでよかったなと心から思います。

空手を始めてから、Rは弱虫が強くなっていって、Sは、やんちゃばかりでいう事も本当に聞かない子でしたが、
落ち着いていられるようになったり、礼儀などもしっかり学べたなと思います。

また、Rの病気の事も理解していただき、受け入れてくださったことを感謝いたします。

またご縁がありましたら、よろしくお願い致します。

時期があいて大変失礼かと思いますが、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。】

今日は、稽古に参加させていただき、ありがとうございました。

道場から帰りの車の中で、お家に帰ったら練習しようと言うぐらいハマってくれました!

早速ですが、入会したいのです。

よろしくお願いいたします。

夫婦して、子供が初めてハマってくれた事に感激しております(^-^)

ビシバシよろしくお願いいたします!!

吉田

自分のライフワークに、新しい取り組みとして武道・空手道を選びました。

子どもから大人まで、幅広い年齢層・さまざまな職種の方々が、

同じ“空手”という競技を通じて交流できることが、人間形成の一助になると考えます。

本日、新しい空手衣が届きましたので、道場のみんなで記念写真を撮らせていただきました。

 

見学者久保田

パパが、からてのどうじょうで、けいこをはじめました。

わたしもパパといっしょにからてがじょうずになりたいです。

みんなとおなじ、からてぎをきるのが、たのしみです。

井上

・お母さんのコメントより

「Aが初めて自分からやりたいと!!言い出したこと・・・・

それが空手でした。

3月から入門して、今日待ちに待った道衣が届いたようで、

嬉しそうに着て帰ってきました。

夕方から40℃近い熱が出ている私も、一気に元気が出ました。

これからも元気に、たくましい男になってほしいです。」

ともき

お兄ちゃんが、錬心舘の道場で空手を稽古しています。

はじめは、お兄ちゃんの稽古についてゆく感じでしたが、

少しずつ空手の気合や突き、蹴りが楽しくなりました。

先輩やお兄ちゃんには、まだまだ追いつけないけれど、一生懸命頑張って、

心の強い人間になりたいです。

さや

お兄ちゃんが大隅地区大会の試合で頑張っているのを見て、私も空手を頑張りたくなりました。

先輩のお姉さんが優しく空手を教えてくれるので、とても空手の練習が楽しいです。

まだ入会したばかりなので、新しい空手衣が届くのがとても楽しみです。

来年の大隅地区大会では、幼児の部で優勝できるように頑張ります。

 

このか

お姉ちゃんが、錬心舘の道場で空手を練習しています。

真っ白な空手衣を着たお姉ちゃんは、とてもカッコいいです。

私もカッコいい女の子になりたくて、空手の稽古を始めました。

道場には女の子が多いので、男の子に気後れせずに、安心して稽古ができます。

次の昇級審査会で、黄色帯を目指して頑張りたいです。

ゆうと

お父さんにすすめられて錬心舘空手の道場へ見学に行きました。

同じ保育園に通っている女の子が、道場で空手を頑張っているのを見て、

僕も空手を頑張れると思いました。

柔軟体操、空手の型は簡単なようでとても難しいです。

これからもっと頑張って、強い男の子になりたいです。

 

あきら

以前、団体競技をしていましたが、個人競技を学ぶことも大切と思い空手を始めました。

最初は不安でしたが、同じ小学校の同級生たちがたくさんいて、とても楽しく稽古しています。

空手は自分との闘いです。

怠ければ、必ず自分に返ってきます。

団体スポーツと異なり、チームメイトは失敗をフォローしてくれません。

これから、黒帯を目指して、頑張ってゆきたいと思います。

てるひさ

お行儀を学ぶのに空手がとても良いとお父さんお母さんから教えてもらいました。

家の近くに錬心舘の空手道場がありましたので、見学と体験をさせてもらいました。

四股立ち、前屈立ち、空手の型は難しくて、大変なことも多いけれど、

くじけずに頑張って一番を目指してゆきたいです。

かずき

おにいちゃんのからてのしあいをみて、からてがだいすきになりました。

からてのどうじょうには、やさしいおにいさん・おねえさんがたくさんいます。

みんなのように、つよくなりたいです。

2015.08.20

RKくん

りくと

小学校に入学するまえから空手をしたくて、おとうさんにお願いしました。

おとうさんが「がんばれるなら習いなさい」といってくれたので、うれしくて空手の道場に見学へいきました。

みんないっしょうけんめいに空手をがんばっているのを見て、ボクも負けられないと思いました。

いまは白帯だけど、はやく黄いろ帯になりたいです。

 

2015.08.17

Hくん

ひろと

おにいちゃんふたりが、錬心舘の道場で空手を習っています。

クラスで、身体がいちばん小さいボクは、だれよりもつよいひとになりたいです。

つよくなって、弱いひとを守ってあげられるようなひとになりたいです。

ボクは、これから空手をがんばって、いちばんをめざします。

空手は、かっこいいです。

東1

子供たちが、鹿屋東部道場に入門したのをきっかけに、10年ぶりに錬心舘の道衣に袖を通しました。

子供たちは、それぞれの目標に向かって楽しく空手の稽古をしています。

社会人として空手の稽古を続けるのは、スケジュールの調整、家庭・仕事との両立などの様々なことをクリアしてゆかなくてはなりません。

目の前に、直近の目標をひとつひとつ設定して、地道に克服してゆくことで自分のモチベーションを高めることが出来ます。

社会人の空手は、自分との闘いです。

これからは、空手の指導者を目標としながら、子供たちの育成を通して、地域貢献をできるように努力してゆきたいと思います。

山下1

小学校入学と共に錬心舘の空手を始めました。

昨年から、鹿屋東部道場へ移籍して、週4回の稽古を弟と一緒に頑張っています。

先日開催された鹿屋南地区本部空手道大会で、念願としていた“初優勝”を叶えることが出来ました。

この優勝に満足せず、もっと大きな大会で良い結果を残せるように頑張ってゆきたいです。

来年開催される台湾での国際空手道選手権大会に出場できるように頑張ってゆきたいです。

東2

空手の道場に通い始めて、学校以外のお友達がたくさんできました。

とても大切な仲間、そして、ライバルです。

個人戦は、自分との闘い。

団体戦は、チームワークです。

お母さんも小さい頃、錬心舘の空手をしていたと聞きました。

空手の稽古の中で、たくさんのお友達が出来たと聞きました。

これから、錬心舘の鹿屋東部道場で、たくさんのお友達を作りたいです。

そして、早く空手の技や型を覚えて、後輩たちに教えてられるように頑張りたいです。

 

 

 

東1

近所に錬心舘空手の新しい道場が出来たと聞いて、体験入会してみました。

錬心舘の空手を始めたのは、礼儀正しく返事や挨拶がしっかりとできるように、心も身体も姿勢がまっすぐ良くなるようにと思ったからです。

お母さんも小さい頃、錬心舘の空手をしていたと聞きました。

稽古から帰って、型の順番を忘れてしまった時など、優しく教えてくれます。

大隅地区大会、鹿児島県大会、全国大会といろいろな試合で、1回戦でも多く勝てるように頑張りたいです。

 

 

樫本

・R君(右側・お兄ちゃん)

自分の気持ちを強くするため、自分の身を守るため空手を始めました。

病院とかで、練習になかなかいけないけれど、頑張って黒帯を目指します!!

 

・S君(左側・おとうと)

強くなりたい!!

お友達から聞いて、見学したら、すごくかっこよかった!!

空手の技をひとつずつちゃんと覚えて、頑張って、目指せ黒帯☆

門下生の声 S様

父と兄が、錬心舘鹿屋東部道場に通っています。

稽古を見学しているうちに、少しずつ空手に興味を持ちました。

清潔な道場で、稽古の環境も整っています。

空手の仲間も優しくて、いつも楽しく稽古できています。

目標は、早く黒帯になること。

これからコツコツと、くじけることなく一生懸命頑張ってゆきたいと思います。

保護者の声 H様

少年時代、鹿屋東部道場の上部組織にあたる鹿屋南地区本部・南道場で空手の稽古をしておりました。

空手仲間と共に汗と涙を流し、同じ釜の飯を食べたのが、懐かしく思い出されます。

当時の仲間たちとは、現在でも交流が続いています。

社会人となってから、多くの面において空手での精神修養が生かされていると感じます。

また、家庭人となってからは、武道で学んだ人としての正しきを為す錬心舘の教えが、日々生かされていると感じます。

子供たちは、とても空手が大好きです。

空手道を通して、広く社会性を身につけ、多くを学んでほしいです。

弱気を助け強気を挫く、精神的に強く真っ直ぐな人間になってもらいたいと願っています。

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ