全日本少林寺流空手道連盟 錬心舘 鹿屋南地区本部 鹿屋東部支部

TEL 090-1083-0941 鹿児島県鹿屋市寿四丁目736番地1

公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団の加盟団体です。

ブログ

凡そ半分学びたる者は、多言にして常に誤り多し

【沖縄錬心舘トンファーマンのブログより引用】

『凡そ半分学びたる者は、多言にして常に誤り多し』

ある達人の言葉である!
錬心舘の伝承方法は、師から弟子への口伝である!
近年では物事の合理性だけを求めテキストや動画などで上辺だけを学び本質を理解していない者も多い!
インターネット等の普及により情報過多となった現代ではそうした傾向がより顕著になっているように感じます。
時代が進化すればするほど、この口伝による伝承方法は無くしてはならない!
空手道の型は人間の風格と人格を作りだすものです。
空手道と他のスポーツ競技の最大の相違は、空手道には型を通して本質を学んでいく事にあります。
本物の型には見る者すべてを包み込むような容(うつわ)がなければなりません。
型(容)の解釈も少なくとも剛法と柔法の二手以上は隠されています。
宗家先生曰く…
「昨今では全国大会のTV放映での優勝者の型が最も優れた型だと勘違いする者が多いが、
これは大変危険な傾向である。
安易に映像だけを見て真似をするだけでは決して本物の型にはほど遠い」
そう申しておられました。
古来より武術の技法や本質は師から弟子へと口伝により脈々と受け継がれてきました!

全空連系の某空手誌に言わしめた言葉…

『昔の技が現代に生きづく本物の空手道、少林寺流空手道錬心舘』

  • よくある質問
  • お問合わせ
  • 少林寺流空手道 錬心舘 鹿屋南地区本部 FACEBOOK
  • 少林寺流空手道 錬心舘 総本山 公式ホームページ

▲ページトップへ